プーアール茶って体にとってもいいお茶なんです

プーアール茶は体にいいと言われる効果がたくさんあります。
ダイエット効果、腸の働きをよくする効果、血流をよくする効果、免疫力を上げる効果、体を温める効果などあります。
その効果につて具体的に説明していきます。
まず、ダイエット効果、これはプーアール茶に含まれている重合型カテキンが食べた脂肪分の吸収を抑えてくれる役割を果たします。
リパーゼという成分も含まれており、こちらは脂肪を分解する成分です。このような成分が含まれているのでダイエットには有効です。
次に腸の働きをよくする効果、これは重合型ポリフェノールという成分やミネラルという成分が腸内環境の改善を即します。
この効果によって便秘が解消した方も多くいます。
次に血流をよくする効果、これはポリフェノールの一種であるタンニンが含まれていて、このタニタンが血流をよくする働きを持っています。
血流がよくなることで、むくみや肌のトラブルが解消することにもつながります。
免疫力を上げる効果、これはダイエット効果でも紹介しました重合型カテキンに殺菌作用が含まれている為です。殺菌の効果によって免疫細胞が
活性化されます。それによって風邪などのウイルスを寄せ付けない健康な体を作る役割もあります。
体を温める効果、プーアール茶はそもそも発酵茶です。発酵茶とは茶葉に含まれている水分を充分に取り除きよくもんだ後しばらく静置して
充分に発酵させてから乾燥させる製法です。この発酵をさせる製法で体を温める効果が発生します。また成分に含まれるカテキンに血行促進の作用も含まれています。
上記のようなさまざまな効能は体に非常に良い効果を表します。
腸内環境が活性化されることで、便秘などが解消されます。り便秘が解消されることで体にたまっていた老廃物を外に出すことが出来ます、それによって
にきびやくすみの解消につながります。
また血行が良くなることで、むくみも解消されデトックス効果もあります。
ポルフェノールやカテキンは若返りの効果があるため、多くのコスメ商品にも使用されています。
アンチエイジング効果も期待できるお茶ということです。
冷え性に日々悩まされている方は体を温める効果も期待できます。冷え性は単に冷え性と言うだけでなく多くの病気を引き起こすと言われます。
冷え性を改善することは、健康な体を維持するのにとても大切なことです。
このように健康な体を維持して、アンチエイジング、ダイエット効果もあるプーアール茶です。
しかし粗悪なプーアール茶も多く販売されているので、良質のものを選択する必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です