体型管理は、日々の生活習慣がそのままあらわれる。

ダイエットといえば、今でこそ男性も増えてきたが圧倒的に女性のイメージが多数であるように思う。
最近常々思うことは、男性女性関わらず、加齢により体重は格段に落ちにくくなっているということ。
女性はそれに加え、生理周期や出産の有無等が関わってくるのでなかなか大変だ。
食べる量自体は変わっていないのに体重が増加する。
これは、代謝が落ちたことや日頃の運動不足が影響している。
体重は昔と変わらないのに体のラインが違って見えるなど悩みも尽きない。
食べる量に気をつけているのに体重が増えたりすると、空気を吸ってるだけでも太るのでは?と思う。
だか、今振り返ると太る要素というのは生活習慣から来ていたのは間違いない。
自炊が面倒だからと外食や惣菜に頼ってしまい、食べる時間も遅くなってしまう。
おまけに、間食が増えてしまったり、運動不足もプラスされる。
外食も、栄養バランスを考えてのメニューを選ぶならまだ良いが、ついつい手軽なファーストフードを選んでしまったり、高カロリーな食事を摂ってしまったり。
外食に慣れてしまうと気づかぬうちに体重がどんどん増え続けるので怖い。
運動不足で家でゴロゴロの日々なら拍車をかけてしまう。
この生活に一念発起!!
面倒くさがらずに自炊をしよう。休日にスーパーでまとめ買いすれば買い物もそれほど苦にならない。
特にメニューに拘らずに野菜、肉、魚等特売のものなどを選ぶのもいいだろう。
今はメニューに困ってしまっても、手元にある食材を入力すれば作れるメニューを紹介してくれるサイトもあるのでそういうものもどんどん活用しよう!
あとは毎日料理をする時間がなくても、日持ちする常備菜を作っておけば便利である。
野菜中心ならヘルシーになるし、自炊なら油の量を調節できる。
色んなおかずを少しずつ食べれば満足感も得られる。
朝昼晩、出来るだけ規則的に食事を摂っていればきちんとお腹も空くし健康的な生活を送れる。
私はこの生活に変えて1ヶ月ほどで3キロほど落ちました。
食生活は大事だなと思う反面、これが普通の生活なんだと思うと今までの生活を反省しました。
苦手な運動を取り入れたらもっと体重は落ちるかなと思う。
運動はなかなか続かないけれど、軽いストレッチや簡単に無理なく出来る運動を探して毎日5分でも定期的に続けられることが大事だなと。
今の食生活もやめてしまえばまた体重は逆戻りでしょう。継続は力なり。
体型管理は日々の生活習慣がそのまま反映されます。年齢を重ねれば重ねるほど。
代謝を落とさずに、筋力も付けられるようにして若い頃の体型に少しでも近づけられるといいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です